PCL養成講座

プロフェッショナルコミュニティリーダー(Professional Community Leader :PCL)を養成する講座です。

講座概要

プロフェッショナルコミュニティリーダーを育成する講座です。
社会に貢献するプロフェッショナル人材を育成し、活躍の場を広げることができる組織とビジネスモデルを設計します。

この講座を修了するには、コミュニティの設立趣意書、ビジネスモデル設計書、定款を作成し、プロフェッショナル講座を3回満足度を高く実施することが求められます。

そこまで指導することで、確実に自走するコミュニティ構築を実現します。

講座の内容

Day1 コンセプトメイキング編

  1. 基本の仕組みと考え方 標準化することで業界No.1になる
  2. 機能的組織の理念
  3. 学習範囲
  4. 競合差別化とカリキュラム
  5. 認定基準

Day2ビジネスモデル編

  1. 今後のビジネス構築の流れ
  2. 収益構造
  3. 集客方法
  4. 会員組織
  5. ブランディング
    最後に 業界No.1になり、正しく導くこと

事前課題

Day1参加前に、以下の資料をもとに、「設立趣意書」を作成しましょう。(コピーしてGoogleスライドで作成してください)

作り方については、以下のLMS(ラーニングマネジメントシステム)に作り方の講座が入っています。
https://cvrlabo.work/
申し込みすると、メールが届いて、パスワードを設定するとログインできます。
質問に答えると動画で説明を見ることもできます。
ぜひご活用ください。

費用 440,000円(税込 資料・LSMシステム込 個人面談付)

講座の詳細

講座に付随する資料やサービス

具体的には以下の内容を学びます。

  • 団体設立に必要な設立趣意書とビジネスモデル設計書のテンプレートと作成例を提供
  • プロフェッショナル向け講座の作成例と実施の機会を提供
  • Day2後、1回の個別コーチングを提供
設立趣意書の抜粋

講座を隙間時間でも学べるラーニングマネージメントシステム(LMS)

世界で最も利用されてるLMS、Canvasを使い、動画、演習問題、受講生とのディスカッションを通して学びを深める機能を利用できます。

LMS Canvasの演習問題の一部

受講者は全員で体験講座を開設、上級講座への誘導を通して全員がプロフェッショナルコミュニティをつくるための教育の基礎を受講生と講師でつくりあげることができます。

参加者の声

NPS 66.6%

コミュニティ自体つくるか悩んでいたが、初期の巻き込み方、準備がわかった。コミュニティ設立に着実に前進する
(菅仁さま 40代 経営者)

江尻さんの体験を、「コミュニティを作る」という観点で、改めて聞けることはとても価値があるので。
ウェブ解析士のようなコミュニティはとても好ましく、SNSマネージャーなども立ち上がったので、同じようにコミュニティを作ってみたいと感じたが、何が出来るかわからなかったし、かなり労力を要するイメージだったのでなかなか一歩踏み出せなかった。
テーマは、無理矢理捻り出したものではありますが、やってみたいと思えるものではありました。 また、他の人に内容プレゼンをしてもらえた事で、とても良いものに感じ、やってみたいと思えました。 コミュニティ作りは大変ではありますが、収益気にせず新しい事にチャレンジできるのは魅力なので、頑張ってみたいと思えました。
(佐々木秀憲さま 30代 経営者)

自分の技術をお伝えした生徒さんの活躍の場をどのように作るか。一度繋がった方達と共に歩んでいくには。ブランディングとマーケティングをとにかく勉強して集客に繋がったら、みんなにも共有できるかもって思ってます。
より細かい設定を考えるようになるかなと思いました。同じ事で挑戦したい人に教えてあげたい。しかし難しい。
(大野好美さま 40代 セラピスト件サロンオーナー)

集客や講座の値段など悩んでいたが、資格の内容やコミュニティについて、江尻先生の実体験なども参考になります。さらにやる気になれる講座です
(江尻チハルさま 40代 経営者)

講座の集客、周知、人手不足や時間不足、社団にする手続きや団体の形が難しそうというイメージがあっったが、上記に書いたことの集客、周知以外について改善、解決しました。
課題やワークについては全体的に鍛えられることと、時間配分が素晴らしいと感じました。 また、コミニュティや講座への時間のかけかたの工夫、ワークの工夫、魔法のかけ方⭐︎など、たくさんのことが学べたのでおすすめします。 対象者によっておすすめだが違います。これから始める。というかたには、最短ルートを教えていただけるのでおすすめ10すでに色々やってきた人にとっては、初心者向けの部分も割とあるのでおすすめ8です。
(木村まゆさま 40代 フリーランス)

悩んでいたこと
・考えいることが協会として成立するのか分からなかった。
・会費や講座の料金の考え方が不明
解決し、役に立ちそうなこと
・協会を設立する上での具体的なタスクや期限が明確になる。
・知り合った人が仲間に変わる
・自主的に動かないと何も進まない
・今後の協会運営で自分の姿勢のイメージが出来た。
おすすめする理由
・今まで体験したことのないセミナーの進め方で、自分で今後セミナー開催する上で、とても参考になる。
・頂いたフォーマット則って考えをまとめると、良い資料が作れる。 
・ここでの体験が、未来の自分の協会での活動の一つとして実感できた。
( 松島理香さま 50代 フリーランス)

全体的に導いて貰えるので、作り安かったです。ボランティアをしたくても動けない方に対してアピールする方法をぼんやり考えてましたが、ここから100には色々な方が聞き付けてやってこられます。そして自分にも何かできないか悩みを解決して帰られます。その方々が何かできることはないかと仰った場合に講座を受講して貰えたらと思います。
基本的に教えて貰えないので、もう少しわかりやすい方が良いと感じました。(文章の意味が理解できずに課題が書けないは避けた方がよいなと) まず、最初に考えるさせることが大事だから、自分で課題をこなさせるなどの説明がないので、何で説明もなしで?となります。
質問が出る内容ってだいたい決まってくると思うので注意書などあると聞かなくてよいかなと感じました。
(橋本文子さま 40代 経営者)

会社組織がしっかりとしてきた時、自分のやるべき事が何か考えていましたが、弊社は、自動車業のトータルカーサービスをしています。お客様(一般ユーザーさん)から差別化されるための手段になると思います。
事業の先が明確になると思います
(吉澤 怜一さま 40代 経営者)

©  情報価値研究所株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP