デジタルマーケティング教育教材開発

CVRでは2010年からスタートした一般社団法人ウェブ解析士協会で、ウェブ解析士という認定資格、教育カリキュラムを開発し、2020年に受講者数40,000人超、会員数10,000人超に成長させてきました。

教育産業向けに社会人、高校生、大学生向けのデジタルマーケティングの教育教材の開発を行います。オフラインでの座学の講座からオンラインによるLMS(ラーニングマネージメントシステム)をつかった講座まで幅広い対応が可能です。

教育の内容としては広告、ソーシャルメディア、ウェブサイト構築から、アクセス解析やSEOなどの具体的テクニックまでカバーしています。対象とする学生の年齢も、社会人経験のない高校生、大学生から社会人まで、要望に合わせた開発を行います。

教材の開発は、テキストやマニュアルの提供にとどまりません。その教材を用いた集客や受講の決定、フィードバックに基づいた改善までがセットになっています。教材を導入することで、マーケティングの講座を集客から改良までワンストップでご提供できる内容になっています。

教材内容

  • 教育コンテンツ開発
  • 指導者用マニュアルの開発
  • LMSをつかった教材化、動画制作
  • 生徒の集客方法・クロージング手法の提供
  • 体験講座のコンテンツ開発
  • 顧客フィードバックの公開と改善
  • 教材の翻訳

対象者

  • 私立の専門学校、高校、大学の経営者
  • 学生向け塾、予備校の経営者
  • カルチャースクール、社会人学校の経営者

多くの教育産業では、少子高齢化の中、受験や学校教育の提供、単発のクラス提供では将来市場の急速な縮小が予想されます。

学校のマーケティング力の強化も必要です。
社会人への教育も必要です。

その中で、いま数多くあるプログラミングスクール、ウェブデザインスクールでは就業に繋がりにくく、差別化も難しいのが現状です。これらのスキルは身につけば確かに就業につながりますが、誰でもなれるものではなく適正やその仕事への好奇心が向かう必要があります。

本業や自分のやりたいことをデジタルで解決するスキルが必要です。今必要なスキルはデジタルマーケティングであることに気づくはずです。私達は過去の実績をもとに、学校で無理なく教えるための教材開発から講師育成、集客までをお手伝いしています。

©  情報価値研究所株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP