ブログ

海外のウェブ解析士法人会員について紹介します。

ウェブ解析士法人会員制度

ウェブ解析士の法人会員制度について紹介します。

ウェブ解析士の法人会員は、ウェブ解析士の育成・活躍を推奨する法人のための会員制度です。

法人会員には以下のベネフィットがあります。

  • 法人会員として名刺やウェブサイトに掲載ができます。また、ウェブ解析士協会サイトに法人会員としてロゴ・社名を公開できます
  • ウェブ解析士の講座や試験を主催者として開催できるため、割安で教育することができます
  • ウェブ解析士協会のイベントや協賛するイベントに割安や特別な待遇で参加できます
  • ウェブ解析士協会および提携メディアに実績記事やイベントの企画紹介ができます
  • ウェブ解析士公式テキストや講座や試験について割引や無料で得ることができます
  • 社内の認定ウェブ解析士は、資格維持のための年会費を企業で一括して支払うことができ、人数によっては割安になります。

ウェブ解析士法人会員には以下の種類があります。

法人会員登録条件

以下の条件を満たす必要があります

  • ウェブ解析士の理念・ミッションに共感すること
  • 社内でウェブ解析士を育成、維持していくこと
  • 社内でウェブ解析士を管理・指導する担当者を任命する

上記条件を満たした上で、理事会の承認が必要です。

会費支払について

年会費支払いは当年度1月末となります。そこまでに資格を維持する社内のウェブ解析士(法人子会員と呼びます)を定める必要があります。

なお、退会時や年会費支払後、法人会員維持条件を満たしていない場合でも会費の返金はありません。

れます。2018年は海外法人初回募集のため、割安で申し込むことができます。この年会費の割引は2020年まで2018年の50%OFFの年会費となります

USD 法人A会員 法人B会員
 入会年度 2018年 2019年以降 2018年 2019年以降
入会金 Free $1,000 Free $1,000
1〜50名 $750 $1,500 $750 $1,500
51〜100名 $2,250 $4,500 $1,500 $3,000
101〜200名 $4,500 $9,000 $2,500 $5,000

※以下は税別価格です。
※200名を超える場合でも、1万人規模まで対応可能です。お問い合わせください。

法人会員維持条件

法人会員は法人子会員である認定ウェブ解析士の一定割合のフォローアップ試験合格が求められます。法人A会員は100%、法人B会員は80%が条件となります。この割合の条件は

今年のフォローアップ試験合格者数÷今年法人会員更新(あるいは登録)時のウェブ解析士

です。

法人A会員

人数ごとの上限の公式テキストを受け取ることができます。これからウェブ解析士を社員に取得をすすめる場合に最適なプランです。資格維持条件のハードルは高くなりますが、新規取得者が増えるのであれば難しくはありませんし、テキストが割安で手に入るためもっとも安くウェブ解析士を社員に学ばせることができます

法人A会員は年初に会員数上限のテキストを受領することができます。このテキストを自社の社員や講座開催に自由に利用することができます(転売はできません)

法人A会員であるためには資格維持率100%であることが求められます

法人B会員

公式テキストは送付されませんが、年会費が正会員より割安になります。すでにウェブ解析士が社内にいて、その資格維持を社内で管理したい企業にとって最適なプランです。担当者により資格維持が必要な社員を把握し、フォローアップ試験受験を指導することができます

法人B会員はテキストの無料配布はありませんが、主催者同様80%の割引価格でテキストを受領できます

法人B会員であるためには資格維持率80%であることが求められます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA